スケジュール

イルボン×横山雄「テアトル百四十字」@gallery yolcha

 

_____________omote40.jpg

_____________ura40.jpg


イルボン×横山雄

「テアトル百四十字」

2016.11.5(sat)~11.20(sun)
14:00~20:00 火曜定休
Closed on Tuesdays

詩人のイルボンがtwitterを用いて140字ちょうどの詩を綴るシリーズ「百四十字夜行」。

その詩を書き写した原稿用紙をひとつの舞台セットとして捉え、
そこに登場人物を配置するようにイラストレーターの横山雄が立体を添えます。

140字という限定された言語空間と、シンプルな造形物からイメージされる小さな独白の舞台をご覧ください。

[Opening Event]
11.5(sat)6(sun)
「横山雄の一筆挿絵館」
14:00~20:00(受付19:00まで)

こちらでご用意した140字詰めの用紙へ自由に言葉を埋めていただきます。
あなたの綴った言葉に横山雄がその場で挿絵をつけます。
1枚/¥1,500(+1drink)

 

 

 [イルボン/Ilbong]

 

gallery yolcha車掌。詩演家。 高校時代に詩作を自己表現として選ぶ。

2,000年頃から“詩演家”を名乗り、ポエジーを舞台表現として見せるということをライフワークとする。

2010年からgallery yolchaを運営し、アーティストの展覧会や音楽ライヴなど様々なイベント企画を行う。

現在、yolchaに集う作家たちによって結成された「隅っこ人形劇団ニッチ」のメンバーとしても活動中。
http://maigo-hoso.perma.jp/

 

 

[横山雄/Yu Yokoyama]

イラストレーター、アートディレクター、グラフィックデザイナー。

第33回 ザ・チョイス年度賞入賞/第83回 毎日広告デザイン賞最高賞受賞。

主に美術館関連商品・ファッションブランドの図柄や宣伝美術のデザイン、本の挿絵などを手がける。

過去にブックギャラリーポポタム(目白)、HADEN BOOKS:(青山)等で展示を開催。

gallery yolchaでは2年振りの展示。

http://yokoyamaanata.com

 

 

「旅する約100人のブックカバー展」巡回展に出展!

tabikaba_KYOTO_full.jpg


大阪梅田と渋谷で開催され大好評だった「約100人のブックカバー展」。
イラストレーターやデザイナー、作家やショップさん、会社員や学生 etc.著名人から一般人まで
老若男女総勢約300人が「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」と考えた、
約300点もの「架空の本屋さんの、架空のブックカバー」の中から選りすぐりを作品約100点を、
京都・神戸・あべの・天神の各ロフトで巡回展示・販売いたします。
もちろん味のあるレトロ印刷で作られた約100種類もの紙のブックカバーは全て購入が可能!
しかも今回は各会場限定の「ご当地架空ブックカバー」もご用意!
みんなのココロの中の本屋さん、ちょっとのぞいてみませんか?

***

イルボンは渋谷PRRCOロゴスギャラリーに出展していたブックカバーで巡回します。
★架空書店名:百四十字夜光堂 [イルボン(詩)×日下明(デザイン)]  作品名「美の完成」
※出展されるブックカバーは全て5枚1セットで¥540(税込)で販売されます
 


●日時:
2014年4月22日(火)ー 5月15日(木)

場所:京都ロフト
住所……〒604-8031 京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58番地 ミーナ京都地下1階~4階
電話:075-255-6210(代表)
営業時間:午前11時~午後9時●日時:2014年5月26日(月)ー 6月15日(日)※予定

場所:神戸ロフト
住所……〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 そごう神戸店新館1階~4階
電話:078-272-6210(代表)
営業時間:午前10時~午後8時

●日時:2014年6月23日(月)ー 7月13日(日)※予定

場所:あべのロフト
住所……〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 あべのand 1階~3階
電話:06-6625-6210(代表)
営業時間:午前11時~午後9時

※詳細は公式サイトをご覧ください
http://bookkaba.lolipop.jp/logos/

「約100人のブックカバー展」in 渋谷PARCOに出展!

kaba_m.jpg

昨年の大阪・梅田LOFTでの同イベントに続き、
この度は東京・渋谷PARCOでもイルボンの詩をプリントしたブックカバーが出展・販売されます。

イラストレーターやデザイナー、作家やショップさん、会社員や学生 etc.
著名人から一般人まで老若男女約100人が
「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」 と考えた
「架空の本屋さんの、架空のブックカバー」の展覧会。

イルボンは前回同様、日下明(repair/グラフィックデザイナー・イラストレーター)との共作によるブックカバーを出展します。
※今回の作品は「美の完成」という新作です。

*** 書店名:『百四十字夜光堂』(イルボン×日下明)

~コンピューターが人類を支配する近未来、人はtwitterでしか会話できなくなった。
これは百四十字ちょうどで人間の良心とポエジーを復興させようと夜な夜な奮闘する、
ある詩人と絵描きが開いたレジスタンス書店である~

日時:2014年3月12日(水)-26日(水)午前10時~午後9時(最終日午後5時まで)
場所:渋谷PARCO PART1 B1階 ロゴスギャラリー
住所…〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1
電話…03-3496-1287
営業時間…午前10時~午後9時まで 詳細

http://bookcoverten.com/

gallery yolcha関連イベントにて「活弁詩・アンダルシアの犬」を上演!

 ★出演イベント★

「幽園地のうたげ」

1/13(月・祝)
大阪市北区曽根崎2-14-7 グランデ曽根崎ビル1Fの廃墟空店舗
※ビル正面側エスカレーター右手奥
charge 前売¥2,000/当日¥2,300 open/19:00 start /19:30

[出演]
足田メロウ (Live Painting)×akamar22!(Vocal,Guitar)
矢野ミチル (Live Painting)×宮嶋哉行(Violin)
詩演家イルボン (活弁詩)×佐藤武紀(Sound Effect)

※活弁詩 16㎜フィルムの無声映画を映写し、詩演家イルボンが荒唐無稽な語りをのせるという話芸。 今回はシュルレアリズムの名作「アンダルシアの犬」を上演。
*アンダルシアの犬(1928年/モノクロ16分/フランス) 原題:Un Chien Undalou 監督:ルイス・ブニュエル

映画「アンダルシアの犬」

★関連イベント★
足田メロウ×矢野ミチル
「メロウにミチル」

omote.jpg

東西ライヴペインティングの雄が、 大阪・梅田にて待望の二人展を二ヵ所同時開催!

gallery yolcha (ギャラリーヨルチャ) ~マチネ~
大阪市北区豊崎1‐1‐14 H&H japan内
1/12(日)~26(日) 14:00~20:00
090-3673-0337
※火曜定休、1/13はイベントのため休み

Cafe Bar TRINI (カフェバートリーニ) ~ソワレ~
大阪市北区曽根崎2-14-7 グランデ曽根崎ビル1F
1/13(月・祝)~25(土) 18:00~25:00 06-6360-6765
※日曜定休

★スタンプラリー開催★
各店舗に足田メロウと矢野ミチルのオリジナルスタンプを二種類ずつご用意。
スタンプを全て集めるとgallery yolchaにてドリンク100円引き(一回のみ/無期限)

<Profile>

足田メロウ

1973生、滋賀県信楽町出身/京都在住、絵描き。
滋賀県の山奥の小さな集落で育ち、近所に遊び相手も少なかったことから自分の遊び相手は絵に描いて調達するという技をあみ出す。
以降現在に至る。故に描く絵はほぼ人物。楽しいこととビールが好き。 展覧会やライヴペインティングで全国各地を巡る日々。
ライヴペインティングの主な共演者は、タテタカコ、ゆーきゃん、等。
http://ashidamellow.web.fc2.com/

矢野ミチル

1980年茅ヶ崎生まれ/東京在住 ロールシャッハ・テストを想起させる“ぎゃくぬりえ”で妄想に輪郭を与えてゆく男。
2012年『超絶技巧寓話画集』を出版。N-qia(Virgin Babylon Records)のアートワークとコマ撮りアニメによるMVも手掛ける。
gallery emma企画ユニット「ふえとゆみとばちとえふで」のライブペインティングでは透過光で裏から描いてみせる。
その他にOHPを使ったライブドローイングも行う。
http://yanomichir.exblog.jp/

<お問合わせ>
主催:gallery yolcha (ギャラリーヨルチャ)
http://yolcha.jimdo.com
gallery.yolcha@gmail.com
090-3673-0337

協力:Cafe Bar TRINI、(株)曽根崎不動産、神戸映画資料館、(学)ビジュアルアーツ専門学校・大阪 (順不同)

「約100人のブックカバー展」in 梅田LOFTに出展!

bookcoverexhibition.jpg

イラストレーターやデザイナー、作家やショップさん、会社員や学生 etc.
著名人から一般人まで老若男女約100人が「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」
と考えた「架空の本屋さんの、架空のブックカバー」の展覧会。

イルボンは日下明(repair/グラフィックデザイナー・イラストレーター)との共作によるブックカバーを出展します。

***
「百四十字夜光堂」(イルボン×日下明)

~コンピューターが人類を支配する近未来、人はtwitterでしか会話できなくなった。
これは百四十字ちょうどで人間の良心とポエジーを復興させようと夜な夜な奮闘する、
ある詩人と絵描きが開いたレジスタンス書店である~

※「約100人のブックカバー展」in 梅田LOFT

日時:2013.9.13(fri)~10.8(tue)
          10:30~21:00(最終日17:00まで)
場所:梅田LOFT7階ロフトフォーラム
住所/大阪市北区茶屋町16-7
06-6359-0111(代表)
ホームページ:http://bookkaba.lolipop.jp/wp/

MinohVa Music &Art Festival 2013に出演!

昨年に引き続き箕面市で開催される音楽とアートのお祭りに出演します。
今回は謎のパフォーマー“TRICK STAR”と共演します。
また、アコーディオン奏者・藤沢祥衣さんに伴奏していただきます。

minohVa.jpg
MinohVa Music & Art Festival

「ミノオバ」

箕面市が音楽とアートであふれる一日

阪急 箕面駅周辺の10数ヶ所のポイントで、
さまざまな音楽やアートを楽しめるフェスティバルです。
箕面の町を歩きながら、素敵な音楽やアートを見つけてください。

2013年83日(土)
10
002100

562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目2-18
http://www.geocities.jp/salunpowaku

阪急 箕面駅周辺にて開催 / 雨天決行
入場無料
企画 : points / 主催 : MinohVa実行委員会
お問合せ : minohva@gmail.com
MinohVa HP  http://minohva.com
MinohVa facebook  
https://www.facebook.com/MinohVa

 ★イルボン出演情報

会場:サルンポワク内ミカリ・ギャラリー
562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目2-18
http://www.geocities.jp/salunpowaku/
日時:8/3(sat)16:00~
入場無料・投げ銭制

イルボン

with

TRICK STAR
http://www.doi-mayu.com/
藤沢祥衣
http://fujisawasachie.sakura.ne.jp/

★上記会場にてgallery yolchaによる出張企画展も同時開催

日時:8/1(木)~8/6(火)11001800
※期間中無休・最終日1600まで

yolcha出展作家:

・岩田萌(インスタレーション)
・木田小百合(インスタレーション)
・原田恵(木版画)
HELLOAYACHAN(雑貨・ドローイング)
MIYaARTISANAL(服・雑貨)
・森綾花(木炭画)
・その他yolcha扱い雑貨類

2012.月刊イオ12月号のpick up personに掲載!

io12_1.jpg

月刊イオ12月号 2012年11月17日発行

在日同胞をネットワークする、月刊イオ12月号の「pick up person」に“詩演家”として掲載されています。
小学生の頃の詩との出会いから現在のギャラリーでの活動に至るまでを見開き2ページでご紹介いただきました◎

iophoto.jpg

2012.11.11(sun)CIRCOFILMUSICAに総合司会&バンド出演で参加!

filmusica_flyer.jpg

サーカス的ワンデイ・フェスティバル、シルコフィルムジカにイルボンが総合司会&活劇詩楽団セボンゐレボンで出演。
戦前のアヴァンギャルド無声映画の16mmフィルムを映写機で上映、豪華出演者がそれに生演奏をつけるという、
仮想サーカス小屋の遊戯也!

Accovio + Komadori-books presents
CIRCOFILMUSICA”
シルコフィルムジカ

FILM×MUSIC×ART
サーカス的ワンデイフェスティヴァル

2012.11.11(sunday)
大阪府立江之子島文化芸術創造センター

OPEN/11:11
START/11:40

ADV/¥2,500
DOOR/¥3,000

<FILM>
月世界旅行/ジョルジュ・メリエス
バレエ・メカニック/フェルナン・レジェ
チャールストン/ジャン・ルノワール
ひとで/マン・レイ
アンダルシアの犬/ルイス・ブニュエル
幕間/ルネ・クレール

<MUSIC>
トウヤマタケオ
Accovio
リュクサンブール公園
セボンゐレボン
circofilmusica orchestra

<ART>
wassa(イラストレーション)
コジケン(アニメーション)

<PERFORMANCE>
井澤佑治(パントマイム/舞踏)
ラブリーノ(マリオネット)
かんのとしこ(アコーディオン)

<MC>
詩演家イルボン

<DECORATION>
木鳥Works
candle light orchestra

<SHOP/WORKSHOP>
駒鳥文庫
neneroro
デニムマッドネス
gladberry

<FOOD DRINK>
COCHI CAFE
モノカフェ ワヲン
hamesh
天然酵母パンHIFUMI
チーズ魂
五ふしの草

<会場>
江之子島文化芸術創造センター
大阪市西区江之子島2丁目1番34号
※大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車 8番出口から西へ約150m
http://www.enokojima-art.jp/

<お問い合わせ・前売りチケット販売

駒鳥文庫>
info@komadori-books.jp
06-6360-4346

[公式サイト]
http://filmusica.com/
[告知動画]
http://www.youtube.com/watch?v=NUjql5MJVkM&feature=youtu.be …

2012.9.30(sun)MinohVa~Music&Art Festival~に出演!

自然豊かな大阪・箕面の街で開催される音楽とアートのお祭りに出演します。
イルボンは水田十夢(ウッドベース)とのデュオ編成でのライヴを予定。

※この日は街中の店舗などがフェスティヴァル会場となります。
イルボン出演はOK-ism(大西建築ショールーム)にて入場無料15:00~です。
詳細は以下までお願いします。

_________________________minohva.jpg

公式サイト
http://minohva.jimdo.com/


OK-ism
大阪市東成区深江北3-2-8
072-720-7117
http://0024.cc/

■お問合せ

主催・企画/points Minohva
電話/09031711898(代表:石田)
メール/points.minoh@gmail.com

2012.8.30(thu)セボンゐレボンで雲州堂イベントに出演!

実に半年ぶりのバンドでのライヴです。

また新しいメンバー編成で新作・「百四十字夜行」シリーズを初演します!

場所は大阪・南森町の隠れ家ダイニング・IOR?I/雲州堂。

入場無料の投げ銭制!美味しいお料理とともにお楽しみください。

※セボンゐレボンは出演三組中の最後、20:50~を予定しています

 

IORhythm〜イオリズム〜

8/30(thu)

毎週木曜日のディナータイム、生演奏をダイニング・イオリの料理やお酒を楽しみながら聴いて頂くイベント。

http://www.iori-unshudo.com/schedule

OPEN 18:00/START 19:00

入場無料・投げ銭制

 

雲州堂

http://www.iori-unshudo.com/

〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2

06-6361-3964(IOR?I)

06-6361-3903(雲州堂)

 

 出演:

黄土ソックス
七色ラブレターズ
セボンゐレボン


黄土ソックス
パフォームするカフォン=写真野郎 三島宏之。自作楽器プレイ=中川弦楽器製作所 中川浩佑。
目指すは踊って笑えるオーガニック ビートニク タッグ!?
心地よく鳴りわたるのは考現伝統箱鳴黄土サウンド!


七色ラブレターズ
『ぼくは宇宙人。愛をうたう宇宙人。ハーモニカをふく宇宙人。ギターをひく宇宙人。ぼくらはみんな宇宙人 それゆけ 宇宙人 』


セボンゐレボン
詩演家イルボンのモノローグを空間的に彩る活劇詩楽団。やさぐれやさ男の気品と下世話のポリリズム!
今回は宮本章太郎(ギター)と石田慧太(ベース)に、岩田彩歌(チェロ)を加えたカルテットで参上!

イルボン主演の映像作品『豊崎途景』を上映!

 toyosakiDMOK.jpg

日時>
3/16(fri)~3/31(sat)
14:00-20:00 入場無料
※3/27 close

<会場>
gallery yolcha
〒531-0072 大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

url http://yolcha.jimdo.com/
e-mail gallery.yolcha@gmail.com

INFORMATION
写真:江里口暁子
映像:柴田誠
出演:詩演家イルボン
 
 
「途景」とは…
 
「景」は「ひかり」とも「かげ」とも読む。
風景には歴史があり、歴史には物語がある。
その”時の断片”には、必ず人の営みと繋がる「途」がある。
うつろい、消えてしまう”もう此処にないもの”と、”これから生まれるもの”を、今回は梅田からもほど近い大阪の下町、豊崎に求めた。
 
 
***
 
「風景 X 詩演 X 映画」
 
身体表現演劇のソロパフォーマーとして、半即興的な音楽に乗せ、詩の語りのパフォーマンスを行う『詩演』の活動を続ける”イルボン”。
 
関西を中心に、2002年の「雪印・牛肉偽装詐欺」を告発した「西宮冷蔵・水谷洋一社長」のその後の姿を追ったドキュメンタリー映画『ハダカの城』などを手掛ける映像作家”柴田 誠”。
 
途景プロジェクトは、街角や市井の人々の【営み在る風景】を舞台装置にして演じられる『詩演』を、単なる記録ではなく”映像作品”として制作するものです。
 
※「ゲリラ・パフォーマンス」とはコンセプトが異なります。
 
 
プロジェクトのスタートは、当初、「神戸ビエンナーレ2011」の連動企画として、神戸・元町のギャラリー デラ・パーチェで写真作家・江里口暁子×映像作家・柴田誠=to ke iの二人展のための映像作品として計画されました。
 
今回はgallery yolchaの所在地でもある、戦災から焼け残った大阪の下町・豊崎を舞台に撮ったto ke iの写真・映像を公開します。
 
 
<お問い合わせ>
 
gallery yolcha
 

〒531-0072 大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
url http://yolcha.jimdo.com/
e-mail gallery.yolcha@gmail.com
tel 09036730337(イルボン)

2012.2.12(sun)セボンゐレボンで『靴音までメロウに vol.02』に出演!

素敵な男女フォークデュオ、冬支度の企画に出演します。
今回のセボンゐレボンは、詩演家イルボン×宮本章太郎(guitar)×石田慧太(guitar)のトリオ編成。
はじめての三人でいつもよりひと匙ブルージーにお送りします! 

2012.2.12 (sun) 
『靴音までメロウに vol.02』

【出演】
セボンゐレボン/ カリン’/ ポーの一族 / 冬支度

会場:大阪・油野美術館
開場:14時30分 / 開演:15時
料金: 1000円(+dr500円)
※ご予約不要 ふらりとメロウな足取りでお越しください

toyosakiDM_________.jpg
photo by Tokiko Eriguchi

2011.10.30(sun)村上大樹個展クロージングイベントにセボンゐレボンで出演!

 daikimurakamiDM2.jpg
10/30(sun)

クロージングイベント

「最後のトモダチの宴」

 ※会場が展覧会DM記載の中津☆印から以下の場所に変更になりました。
お間違えのないようご注意ください。

油野美術館
大阪市福島区玉川4‐5‐27
06‐7504‐7831
info@yunobi.com

開場19:00/開演19:30
前売り1800円/当日2300円
(共に1ドリンク付き)

★ライヴご予約はコチラ
gallery yolcha
http://yolcha.jimdo.com/
gallery.yolcha@gmail.com
090-3673-0337 
 

<出演>

jaaja

音楽や詩の分野で活動する長谷川雄一と、フリーのイラストレーターである野端久美之によるユニット。名古屋でカフェ「Jaaja」を経営する傍ら、絵や音楽、手作り雑貨制作等で個展、演奏会を全国で行っています。手作りのかぶりものや衣装、こわい顔のお面をかぶり、遠い異国の民謡や童謡のようで、ガチャガチャガラクタみたいな賑やかで少し寂しい演奏をします。

セボンゐレボン

「これは詩の朗読ではない、詩の道楽である。それもとびっきりのね。」 
詩演家・イルボンの独白とパフォーマンスに、水田十夢(ex ラリーパパ&カーネギーママ)のベースと、宮本章太郎(NAYUTA)のギターが半即興的に空間を彩ってゆく活劇詩楽団。サルビアの如く舞い散る音と詩情。やさぐれたヤサ男の下世話と気品のポリリズム!

ペガサス

 緑色の尻尾を持つ生嶋と、八本足の兼岡が、奴隷解放運動中に出会い、お互いの父親の性癖の話で意気投合し、音楽活動を開始する。通行人に松ぼっくりを投げつけた時の音で作ったリズムトラックに、ひい婆ちゃんの寝言の様なメロディラインが絶妙に絡み合い、如何わしくも興味深いネオン街を映し出す。ペガサスのライブにスペシャルゲストでキスミワコが参加します!村上大樹も映像で参加。

 

gallery yolcha1周年記念イベントにセボンゐレボンで出演!初CDも販売!?

〝gallery yolcha 1st anniversay event〟    yolcha1周年出張運行@中津カフェ☆印

ご挨拶


 yolchaはこの1年、様々な乗客を日常を離れた旅へといざなってきましたが、その旅の途中で出逢った音楽家・バンドマン・アーティストを一同にお招きし、この度ささやかなパーティーを開催する運びとなりました。どの出演者もひと癖もふた癖もある魅力的なパフォーマンスを持ってお迎えします。初めてご覧いただく方々にもとても刺激的な体験となるでしょう。場所は中津JR貨物線沿いのカフェ☆印をお借りして、1周年記念の出張運行となります。今までお世話になった方も、初めましての方も、これからのyolchaへのご乗車をお待ちしております。
 
 
≪晩夏のバラッド、初秋のロンド≫
 
9/11 晩夏のバラッド
出演:Breath Mark(from東京), セボンゐレボン

9/25 初秋のロンド  
出演:AUX(from京都), circe(from東京), 黄土ソックス


場所:中津・カフェ☆印
 開場:open 19:00 / 開演:start 19:30
 料金:前売 adv   ¥2,700  (1drink&yolchaサービス券付き)
          当日 door ¥3,000  (1drink&yolchaサービス券付き) 

※2日通し券¥5,000       

※各日ともに30名様限定


お問い合わせ・ご予約
090-3673-0337 gallery.yolcha@gmail.com
gallery yolcha(ギャラリー・ヨルチャ)
 
※イベント開催場所はgallery yolchaではありませんのでご注意ください。

 

<出演者プロフィール>

 9/11出演

Breath Mark

二羽高次(ギター、ボーカル、作詞、作曲、プロデュース)による可変的ユニット。98年よりブレスマーク名義での活動を開始、99年にアルバム『DAINAMO』でCDデビュー。2008年リリース『んの次』を 含む6枚のセルフプロデュースアルバムを現在までにリリース。2007年より始動したBreath Mark Band(土生”TICO″剛/Little Tempo、松永孝義/ex. MUTE BEAT、椎野恭一/MAGNOLIA)の他、ギター一本による弾き語りライブ、スティールパン奏者の土生”TICO”剛とのユニット『たけしこうじ』でのライブ等、全国各地で精力的にライブ活動を展開、その唯一無比で独特のボーカルスタイルは多くのリスナーを魅了している。

セボンゐレボン
 
「これは詩の朗読ではない、詩の道楽である。それもとびっきりのね。」 
詩演家・イルボンの独白とパフォーマンスに、水田十夢(ex ラリーパパ&カーネギーママ)のベースと、宮本章太郎(nayuta)のギターが半即興的に空間を彩ってゆく活劇詩楽団。サルビアの如く舞い散る音と詩情。やさぐれたヤサ男の下世話と気品のポリリズム! 現在レコーディング中。

※当日セボンゐレボンの出演は1番目です。尚、セボンゐレボン(イルボン×宮本章太郎×水田十夢)の初CDも会場限定で販売予定です!!


9/25出演

AUX
 

何にでも接続可能な端子、AUX、どこにでも必ずついている一系統、一家に一台みたいな感じ。空海とチャネリングして創造されるファンクミュージック。日本語による真の意味でのアフロミュージックの確立とそのポップ展開。「くるり」にも影響を与え、くるり自身のレーベルNOISE McCARTNEYからアルバムが発売されたことでも知られる伝説のバンド「Bad Stuff」のリーダー森島のネクスト・プロジェクト「AUX」。Bad Stuff で活動していた森島映と新枦秀規が2001年に結成。後にピアノのサナエ、ベースに アキラを加え、京都を中心に精力的に活動。 圧倒的なライブパフォーマンスで高い評価を得ている。 
 

circe
 
ギター・ドラム・マリンバの3ピースインストゥルメンタルバンド。野内俊裕、星秀勝、寺内健輔の3人がアーティスティックな視点から多彩に音楽を表現。2009年レーベルZOMBIE FOREVERより1st Album“4pictures”を全国リリース。その後車上荒らしに遭って機材一式を盗られるというメランコリックな経歴を併せ持つ。音楽+αがコンセプトの自主イベント「Art tree」を都内で不定期開催。2011年5月待望のニューアルバム“The Beautiful world”を全国リリース。

黄土ソックス
 
カホン&ギターユニット。オーソドックスて言おう思て「オウドソックス」ってゆっちゃう時に滲み出すその人らしさ。目指すは踊って笑える オーガニックビートニク タッグ!?
ギター:中川弦楽器製作所・中川コースケ。自作9弦ギターを弾く。  カホン:3.5GH = みしまひろゆき

矢野ミチル個展イベント“寓話キネマ”にセボンゐレボンで出演!

@中津・カフェ☆印 
2011.6/19(sun) 
 19:00 open/19:30 start
¥2,500(1food&1drink付き)

*本イベントはgallery yolchaにて開催される矢野ミチル個展“寓話の片鱗”のクロージングイベントとなります。展覧会期間中、ギャラリーにて割引チケット(¥2,300)を販売します。


出演:矢野ミチル(with 宮本章太郎)

    セボンゐレボン
     yuya

矢野ミチル(ライヴペインティング)
「私は巷のライヴペインティングにはほとんど興味がない。 ただし、矢野ミチルの即興絵画に関しては別だ。 矢野の線は色を餌食に繁殖する。それはまるで、たいまつの光で描く洞窟壁画をのぞき見るような快楽だ。」
 イルボン(詩演家/gallery yolcha)

宮本章太郎
nayutaのギター/ボーカル/メインコンポーザー。
ギタリストとしても多方面で活動する傍、MTRレコーディングのエンジニアとしても活動する。
デジタルとアナログ、メジャーとマイナー。 陰と陽がめまぐるしく変わる、有限とも無限ともいいがたい、生活感のある宇宙。つまりは凡人。 

セボンゐレボン
詩演家イルボンのモノローグをゲスト音楽家たちが彩る活劇詩楽団。
今回は宮本章太郎(ギター)と水田十夢(ベース)を迎えたトリオで。
サルビアの如く舞い散る音楽と詩情!やさぐれたヤサ男の下世話と気品のポリリズム!

yuya
コンサーティナ(小型のアコーディオン)を弾き語り歌う。
エレーヌ・ド・クレシー 監督「GENESIS ~生成~」挿入歌制作。 2010年バー探偵、きんせ旅館、ライト商会などでアコースティックライブを行う。京都を中心に活動。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*展覧会お問い合わせ/ライヴご予約
gallery yolcha
大阪市北区豊崎1-1-14
H&H japan内 gallery yolcha
090-3673-0337 gallery.yolcha@gmail.com

2011.4.3(sun) 風で鳴る楽器、36弦エオリアンハープと共演!

イルボンが運営するgallery yolcha恒例の 「路地裏リサイタル」にて、
展覧会中の作家・中川浩佑と共演します。 

イルボンはギターの宮本章太郎(nayuta)とのデュオで出演。
音楽的にも洗練されてきたパフォーマンスに注目!
作家・中川自作の36弦エオリアンハープとのセッションもあります!

*** 

弦楽器×木版画の展覧会
「オルボシュ山の一夜」関連イベント

___________________________.jpg

「路地裏リサイタル vol.5」
~オルボシュ山の一座~ 
出演:中川浩佑:自作36弦エオリアンハープ
     with 詩演家イルボン&宮本章太郎(from nayuta):ギター

日時:4月3日(日)14:30受付、15:00開演(約1時間)
場所:H&H Japan 前庭(gallery yolcha 隣接)
¥1,500(with 1drink)20名限定 要予約
☆同日カフェバーも開店 

※会場は半野外のため防寒対策をお願いします。
※展覧会はライブ中でもご来場いただけます。
※定員に限りがありますのでお早めにご予約を。


<中川浩佑 プロフィール>

イギリスにて弦楽器職人のクリストファ・エクレシャル(Eccleshall Guitars)に師事。2003年より大阪で楽器工房「中川弦楽器製作所」をはじめる。ギター、ベース、マンドリンなど様々なタイプの弦楽器の修理・製作をはじめ、オーダーでのオリジナル楽器を手がける。また自作のエオリアンハープや9弦ギターなどを演奏するパフォーマンス活動も行っている。主な活動として2004年「A chance to cut is a chance to cure」展(SUMISO, 大阪)にてInOjaQのサウンドインスタレーションの楽器製作担当。2010年、自作の楽器で演奏するユニット「黄土ソックスを結成。

2010.1.24(sun)セボンゐレボンでクラブイベントに出演予定!

 【SOUL▲UNITY 5】
SOUL_UNITY.jpg

心斎橋club☆jungle
http://www.clubjungle.jp/index.php

open/start  18:00/18:30
adv¥2,500 / door¥2,800
1food 付 1drink別 

出演:Ra’con, More Rhythm, Creator`s Convention, ミライノス, テリトライ, Flight Flamingo, セボンゐイレボン, DJ So-hey, DJ cabarectro

 セボンゐレボンはラウンジスペースでの出演予定。アコーディオンのかんのとしこと、ギターの宮本章太郎とのトリオの予定です!

2010.1.16(sat) セボンゐレボンでトウヤマタケオ氏とのツーマン!

 【gallery 月夜と少年 performance series vol.7 / 月面の響き】
2010.01.16 (sat)
moon_front_3.jpg

open/start 18:00/19:00
charge 2,000yen
guest トウヤマタケオ, セボンゐレボン

音楽家トウヤマタケオの沢山の素敵な曲を生み出してきたピアノ。
そして、一つの大きな役目を終えて、彼のアトリエのある3階から同じビルの1階へ。そう。ギャラリーにピアノがやってきたのだ。

一台のピアノと向かい合い作曲された曲達を、その時と同じ音で聴けるなんて。
あぁ。何て贅沢だ。真実の音は、僕を遥か彼方へと連れて行ってくれる。
あぁ。これは月面の響きに違いない。

トウヤマタケオ:
音楽家。1990年代末から音響・エレクトロニカのレーベルからCDをリリースするも、常にアコースティックな演奏にこだわって来た。2001年からトウヤマタケオ・トリオとしてピアノ、マリンバ、チェロという編成で活動を続ける一方、2004年に11人編成によるトウヤマタケオ楽団も結成。より色彩豊かで立体的な音空間を提供している。最近ではソロの活動も多い。現在までに5枚のCDとDVDを1枚リリース。2003年には2nd.アルバム『hello 88』がドイツKaraoke-Kalkレーベルよりリリースされる。ピアノ奏者やアレンジャーとしての活動も行っている。

セボンゐレボン:
詩演家イルボンの独白とパフォーマンスに、毎回多彩なゲスト音楽家が半即興的に音を重ねてゆく活劇詩楽団。パントマイム、暗黒舞踏、フルクサス、三国志、星新一、水木しげる、OSHO、ジム・ジャームッシュ、ピーター・バラカン、振られた女の子…などなどの多大な影響を消化しながら、芸術と芸能の境目で詩をアウトプットする。サルビアの如く舞い散る音楽と詩情!やさぐれたヤサ男の下世話と気品のポリリズム!今回はアコーディオンにかんのとしこを迎えてお送りいたします。

*イベントの収益の一部を大阪府千早赤阪村での森林再生事業に使わせて頂きます。

問い合わせ 06.6441.6190 or
tsukiyo@mumble-mumble.com

2009.11.21(sat) 主催イベント【秋 Ooh la la!】開催!

詩演家イルボン presents
【秋-ooh la la!】
秋ウーララ_1.jpg

秋の陽はつるべ落とし。
短い晩秋の昼下がりを路地裏の隠れ家で過ごす。

都会のド真ん中に、戦火を免れた登録有形文化財、地道の残る長屋郡有り。 その一角にて、手作りのお茶菓子をつまみながら、ゆったりと詩・踊り・音楽を 愉しむ一日。入退場自由。即興的な秋の遊戯なり。

【日時】 
11/21(土)14:00~18:00

【場所】 
H &H JAPAN INC. ショールーム(上演場所)
バラッコ・デル・マーレ(カフェ・休憩場所)
(大阪市北区豊崎1-1-14)
http://hhjapan.com/showroom.html

【出演】 

●イガキアキコ 
ヴァイオリン弾き。主催ユニット「たゆたう」他様々なアーティストと交わり、 sound、graphic、料理、裁縫などモノヅクリの活動は境界無く多岐にわたる。
http://homepage.mac.com/igakiakiko/

●亀田真司
楽器:Sax,Trumpet,Euphonium,organ,cello,ukulele,toys,etc
インスピレーションのままにフリーハンドで描く軽快な世界観は、農・建築・料理に通じる喜びの音。自然も大好き。
http://www.voiceblog.jp/kamemusic/

●かんのとしこ
室内屋外、どこでもアコーディオン演奏。どこか懐かしい音色とメロディ。ライブの他、演劇やダンスの即興演奏なども。
http://yaplog.jp/kannotoshiko/

●詩演家イルボン
10代より詩作を始め、21世紀以降パフォーマンスに意識を広げる。
パントマイム、舞踏、フルクサス、三国志、水木しげる、振られた女の子からの多大な影響を消化しながら、芸術と芸能の境目で詩をアウトプットする。自らの詩の語りに半即興的に音を乗せる、活劇詩楽団セボンゐレボンでも活動中。
http://maigo-hoso.perma.jp/

●Charles Eric-Billard
カナダ生まれのマルチアーティスト。2001年から日本在住。ビデオ、コラージュ、サウンド・アートを追求し続けている。最近の仕事として、越後妻有アートトリエンナーレ2009のサウンド・インスターレーションに関わる。 また、ON SITE LAB - トーキョーワンダーサイトにて3-D ヴィデオや手作り楽器のライヴパフォーマンスを行っている。
http://charlou2006.blogspot.com/

●藤田陽介
20世紀のクラシック、特に室内楽やジャズ、ミニマル、民族音楽などの影響を受け、独自の音楽、トーンを追求。楽器はギターと声を中心に、トイピアノなどの鍵盤類やヴァイオリン、石や笛など多種に渡り演奏する。 声とギターによる現代音楽。声とトーンと間による演奏術が特徴的である。
http://fujita-yosuke.moo.jp

●Yangjah
日本生まれ、大阪暮らしのコリアン・ディアスポラ・アーティスト、ダンサー。 国内外・屋内外問わずあらゆる空間で、様々なジャンルのアーティストと即興でコラボレーションを重ね、身体表現を探求中。インスタレーションや映像作品も制作・発表。「空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなり」を模索している。
http://yangjah.exblog.jp/

【お茶とお菓子】

●HITSUJI-DO(朝田直子)
HITSUJI-DOと言う名前でお菓子やお料理のケイタリングをしています。
今回は2日間かぎりの駄菓子屋さんをいたします。

*お茶代五百円をお願いします。
*名前は五十音順 出演時間は順不同。
*イルボンのミクストメディア詩の展示や、Charles-Eric BillardやYanjahによる映像作品もお楽しみ下さい。
*全パフォーマンスは半野外で行われますので、しっかりとした防寒対策をお勧めします。

2009.6.20(sat)セボンゐレボン、qurageの大阪ツアーで客演!

_________.jpg 

今回は、おなじみギタリスト・宮本章太郎とデュオ編成での初ライヴ!
山形のシンガーソングライター、qurageのファーストアルバム、『Tokyo Long letter』のレコード発売記念ライヴ in 大阪での客演。

*** 

『夜の船』
2009.06.20 (sat)

open / start  17:30 / 18:00
charge : 2,000 yen
guest : Qurage, sistertail, セボンゐレボン, 矢野ミチル

Qurage :
この度めでたく、アルバム「Tokyo Long Lettaer」を全国リリースした、森幸司によるソロプロジェクト。 2004年「YAMAGATA UNDERGROUND ORIGINAL FREE FOLK」を掲げ活動を開始。 アコースティックギターに日本詩をのせたシンプルな構成にtechno、Hip Hop、Hardcore Punkを感じさせるバックトラックを混ぜ合わせ独自のサウンドを構築。 LIVE毎にメンバーが変わる不定形かつ即興性高いそのスタイルで「実験フォーク」という新たなジャンルを築き上げたつもりでいる。
海外アーティストとも多数共演。
>>> http://www.zombie-forever.com

sistertail:
シスターテイル。2003年結成。 妹尾立樹(Vo, G, Dr etc) と野島亮(Bass, some effects)の2人からなる、京都を拠点とした有機的「うた」創造ユニット。 揺るぎない「うた」への思いと、圧倒的なパフォーマンスで頭角を現す。この2000年代までに創り上げられたあらゆるジャンルを聴き倒した末に行き着いたのは、優しくも力強く「うた」を響かせること。それが彼らの表現。
>>> http://sistertail.com/

セボンゐレボン:
“詩演家”イルボンと“nayuta”のギタリスト、宮本章太郎。二人の織り成す非常におめでたい化学反応。「これは詩の朗読ではない。これは詩の道楽である。それもとびっきりのね。」  イルボンの独白とパフォーマンスに、宮本章太郎の顔で弾くギターが半即興的に空間を彩ってゆく。サルビアの如く舞い散る音と詩情。やさぐれたヤサ男たちの気品と下世話のポリリズム!
>>> http://maigo-hoso.perma.jp/

【gallery 月夜と少年】
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-14-9・1F
06.6441.6190
http://mumble-mumble.com/tsukiyo/
tsukiyo@mumble-mumble.com

2009.4.26(sun)詩演家イルボン*ソロLIVE@シェ・ドゥーブル(大阪)

「Sound of Notice vol.03 -共鳴の距離-」
   at Chef d’oeuvre(シェ・ドゥーブル)
ライヴ@シェドゥーブル_5.jpg

開場 18:00
開演 19:00

出演:イルボン(Performance)/藤田陽介
料金:1500yen(with 1drink)

《Chef d’oeuvre》(シェ・ドゥーブル)
大阪市西区阿波座1-9-12
TEL:0665330770

2008.12.1(mon)~12.7(sun)ポートフォリオ展参加(大阪)

お世話になっている<gallery 月夜と少年>に出展します。
多ジャンルの作家が一堂に会します! 

***

gallery 月夜と少年
【overture】
overture.jpg

※overture
(1) [音] 序曲; 前奏曲.
(2) 前置き, 導入部,〈to..への〉.

「ギャラリーを運営するという事に関わり出して4年が過ぎようとしています。これまでに関わったアーティスト達のうち約20名のアーティストに参加してもらい、ポートフォリオを集めた展覧会を開催いたします。これから、このギャラリーがどのように進んで行くのかが垣間みえるものになるのではないかと思います。」
by 吉田航(gallery月夜と少年/オーナー)

■gallery 月夜と少年

〒550-0004
大阪府大阪市西区靱本町1-14-9・1F
tel/fax 06.6441.6190
e-mail tsukiyo@mumble-mumble.com
url http://mumble-mumbl.com/tsukiyo/
open 11:30~20:00

地下鉄四ツ橋線本町駅28番出口より徒歩5分

参加アーティスト:
青地大輔, 安部貴住, 池田穂州, イルボン, 岩瀬ゆか, 遠藤誠明, 大久保淳子, 奥平アンリ, 川瀬大樹, 榊和也, 白石貴士, 鈴木啓文, 高野裕子, 谷口良, nhon nguyen, 西絢香, 野田香奈子, 村上大樹, ヤツオヒロミ, 矢野ミチル, 大和川レコード

2008.11/21(fri),22(sat)東京2DAYS!!                      初日ソロ詩演、二日目廃墟パフォーマンス!!

__________________.jpg

【 2008/11/21(金)】
“カルマひざつきあいコンサート” (東京)
出演
詩演家イルボン
熊坂路得子
さぼてん (高水春名)

@中野の小さな駅前食堂カルマ 
中野駅北口40秒!
http://karma-marka.org/予約・お問い合わせはこちらまで)

open   19:00
start 20:00 
¥1,500(+要ドリンクオーダー)

—————————————————————————— 
【2008/11/22(土)】
「ダダ、砂、残響」 at 九段下ビル (東京)
★廃墟、九段下テラス。廃墟で聴く演奏 廃墟で観る映画 一面の砂。『ダダ、砂、残響』

開場 18:00
開演 19:00 
入場料 2500円(+drink)
出演: 藤田陽介、イルボン×高野裕子(パフォーマンス)、村上大樹(アニメーション映画上映)

予約・お問い合わせ fujita-yosuke@ee.moo.jpか、もしくはこちら迷語放送局まで

●会場は、廃墟である上に一面に砂を敷き詰めております。
重量の問題などで入場を制限させて頂く場合がございますが、あらかじめご了承ください。

九段下テラス http://www.ryooikitansa.com/ 千代田区神田神保町3ー4ー1 九段下ビル3F

2008.10.5(sun) Drawings ライヴツアーにゲスト参加

盟友、矢野ミチルの所属する新グループ、“Drawings”のプロモーションツアーin 大阪にソロで出演!!

@大阪 &’s scene
http://andsivent.seesaa.net/

2008.10.5 (sun)

0pen 18:30/start 19:00
adv¥2,500/door ¥2,800(with 1drink)

出演:circe & 矢野ミチル
w/ イルボン,peck you!!

cordinate by gallery 月夜と少年

ticket:06-6441-6190 / tsukiyo@mumble-mumble.com
もしくはこちら、迷語放送局お問い合わせまで。

韓国の季刊誌、『詩評』に韓国語訳の詩が掲載

日本、ベトナム、モンゴル、中国、台湾、ミャンマー、韓国とアジア各国に企画委員を持つ商業詩誌、『詩評』の2008年秋号、在日詩人特集コーナーにて取り上げられる。イルボンの詩「ポルボロン」と詩作ノートの韓国語訳が掲載。翻訳は韓成禮(ハン・ソンレ)氏。

2008.5.17(sat)詩演家イルボン*ソロLIVE@東京・中野カルマ

出演:イルボン/双葉双一(http://futabadafamilia.ifdef.jp/)/矢野ミチル(ライヴペイント)

詳細未定

お問い合わせ:中野カルマ(http://karma-marka.org/

月刊「詩と思想」に現代詩の新鋭として掲載

月刊「詩と思想」2008年4月号(3.28発売)の特集、現代詩の新鋭10人中の1人として掲載。内容はイルボンのショートエッセイ/詩人ヤリタミサコさんによるイルボンの解説/自作詩一編。

月刊「詩と思想」をamazonで購入する

2008.3.2(sun)詩演家イルボン*ソロLIVE@東京・中野カルマ

「カルマひざつきあいコンサート」 

出演:

●詩演家イルボン

●ジョー長岡(ex ちちぼうろ) (http://www.freepe.com/ii.cgi?onbinparadio

●藤田陽介 http://fujita-yosuke.moo.jp/top.html

OPEN: 18:00
START: 18:30

詳細未定

お問い合わせ/中野カルマ(http://karma-marka.org/

2008.3.23(sun)活劇詩楽団セボンゐレボンLIVE@大阪・弁天町“吟遊詩人”

■3月23日(日)
出演:セボンゐレボン/大阪シンドローム/てっぽう家族

OPEN   18:30
START 19:00~
¥ 1500 +ドリンク代

●セボンゐレボン・・・「これは詩の朗読ではない、詩の道楽である。それもとびっきりのね。」 詩演家・イルボンの独白とパフォーマンスに、ベース(水田十夢)、ギター(宮本章太郎)、トランペット(Christopher Fryman)が半即興的に空間を彩ってゆく活劇詩楽団。サルビアの如く舞い散る音と詩情。やさぐれたヤサ男の下世話と気品のポリリズム!

●てっぽう家族・・・時に鮮やかに物語の中をさまよわせてくれるような…。ギター、ジャンベ、ボーカル、エレキシタールなどを絡めた不可思議な音の中に、優美な旋律の歌とセリフがふわりふわりと宙を飛び交う。

●大阪シンドローム・・・木内健弘(コントラバス)、”村長”鈴木洋一郎(トロンボーン)、デカルコ・マリィ(ダンス)。日本一の嫌われものCITY大阪で暮らしている人々の、あきらめや切なさをダンスや音楽を使って、ときに即興的にときにエフェクティブに切々と歌いあげる三人組。

※セボンゐレボンの出演は1番目です。

吟遊詩人HP  http://sound.jp/soundbar
携帯HP   http://www.geocities.jp/soundbar2/index.html

■吟遊詩人へのアクセス

港区弁天6-7-15 加藤汽船ビル1F・06-6599-0560

[JR環状線弁天町駅]
北口改札より徒歩10分。北口改札を出て43号線を少し北へ。歩道橋を渡り西へ。「ピアックみなと(スーパー)」隣の「オーク弁天通り」を北へ。セブンイレブンを通過し、突き当りの大きな道路を西へ。黄色いランプの出入り口が目印。

[地下鉄中央線弁天町駅]
A2出口より徒歩12分。「オーク200」の中を北へ。エスカレーターを降り外へ。道路の左手に見える信号機を北へ渡る。「オーク弁天通り」をそのまま北へ。セブンイレブンを通過し、突き当りの大きな道路を西へ。黄色いランプの出入り口が目印。

※市バスもビルの前に止まります。弁天町バスターミナル発84番・98番のバスにお乗りの上、弁天埠頭で下車です。

2008.1.13(sun)活劇詩楽団セボンゐレボンLIVE@大阪・中津hoshijirushi

「淀川越しのキャッチボール」

open 19:30 start 20:00
charge \1,500(ドリンク代別途)
act : 淀川パール温泉、セボンゐレボン

hoshijirushi
大阪市北区中津1-8-13イケデンビル1F
TEL 06-6376-5756
http://www.hoshijirushi.com

edge Winter Gift 展

2007/11/29(木)~12/24(月・祝) at edge
※12/5・12・19(水)は定休日

中崎町のギャラリー、edgeにて詩作品(ミクストメディア)を五点ほど展示しています。

gallery & books edge
大阪市北区中崎3-3-1中村ビル1F
TEL/FAX 06-7503-4275
http://edge-web.net/#edgeWinter

2007.12.22(土)活劇詩楽団セボンゐレボンで出演@神戸bucato cafe

water water camel 2nd album [花がよくにあう] リリース記念
バカンスライブツアー「花のない人生なんて、云々。」

open / start : 19:30 / 20:00
adv / door : ¥1,800 / ¥2,300 (1 drink 別)
guest : セボンゐレボン

bucato cafe
神戸市中央区栄町通3-6-17 2F
TEL/FAX 078-393-3815
http://blog.goo.ne.jp/bucato/

飛び入りライヴ参加

~マーサのお祭り 5周年スペシャル~
2007/12/16(sun)
 at ダイニングカフェ+雑貨martha

16:00~
¥1,000 予約不要

ダイニングカフェ+雑貨martha
大阪市西区江戸堀3-8-16
TEL/FAX 06-6446-2314
http://www.marthanet.com/